魚の目のケアお任せ下さい

主に足の裏に出来る魚の目は正式には鶏眼と言います。

これが出来てしまうと歩くとチクチクとした痛みがずっと発して歩くのが嫌になってしまいますよね。

魚の目は芯がありそれを取るだけで痛みがなくなります。

ドクターネイル 奈良では専用の機械で魚の目の芯だけを削り取るので痛みがありません。

逆に気持ち良いと言われたりします。

上の画像は魚の目の芯を取ったところなのでぽっこりと穴が空いていますが肌の再生で元の足に戻ります。

是非、魚の目でお困りならご相談下さい。

魚の目は主に合わない靴を長年履いているとなりやすいです。

また、ヒールの高い靴やサンダルで硬いアスファルトの上を歩いていると足にかかる負担が大きいので魚の目が出来やすくなります。

魚の目は皮膚に大きな負担がかかるとなりやすくなると覚えて下さい。

つまり、歩行や靴を自分にあったものに変えていかないとまた同じ所に魚の目が出来るので魚の目を取った後のケアも教えますので気楽にご連絡下さい。