踵の角質はシュガースクラブで優しく削って保湿

お問い合わせはこちらLINEでのご相談

踵の角質はシュガースクラブで優しく削って保湿

踵の角質はシュガースクラブで優しく削って保湿

2020/08/03

8月に入り本格的に暑くなってきました。

サンダルを履いてお出かけしたい季節になってきましたがそうなってくると足の角質が気になりますよね。

あまり足先までお手入れしている方は少ないので当たり前なのですがドクターネイルでのケア方法を記事にします。

{alt000}

お風呂上りにファイルで削る

自分の足を練習がてらに削っている画像で恐縮です。

まずは普段のお手入れですと足のケアはお風呂でするのが基本です。

画像はフットバスで足の皮膚をふやけさせてからファイルで削っています。

一番気になるのは踵だと思いますので踵から削っていきます。

一方方向にリズムよく削っていきます。

この時ファイルにあまり水を付けすぎないのがミソです。

そして、段々上に上がっていき土踏まずから母指球をしっかりと削ります。

タコとか良く出来る所ですがファイルでタコは削れないのでタコがある場合はお店に来てケアして下さい。

ご自身でタコケアをすると黴菌が入ったりしますし、削りすぎる可能性が高いです。

自分で足のケアをしてみてセルフケアが結構難しいのが分かりました。

シュガースクラブで潤いを与えます

角質がある程度落ちたら保湿とマッサージ効果を期待してシュガースクラブで足裏全体を揉み解していきます。

シュガーの成分がお肌の潤いを逃がさないように作用してくれますし残った角質を優しく削ってくれます。

お店では高齢者の方が多いので肌に出来だけダメージを与えないようにして角質を綺麗に取りたいのでシュガースクラブで角質ケアの締めをしております。

普通はファイルだけですが当サロンのこだわりでさせて頂いています。

ご家庭でも出来るので角質ケアに試してみて下さい。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。