つま先がきつい靴を履くと爪がどうなるのか?

お問い合わせはこちらLINEでのご相談

つま先がきつい靴を履くと爪がどうなるのか?

つま先がきつい靴を履くと爪がどうなるのか?

2020/09/26

足の美しさを引き立たせるのはパンプスやヒールですが時には足のトラブルの一つとなります。

若いので自分は関係ないと考えがちですが20代の方もトラブルを抱えていらっしゃる方が多くなってきました。

単純に自分に合った靴を履いていないという事が原因というのが多いです。

女性の方はTPOに合わせて靴を履かなければいけなかったりと自身の足に負担が大きい事が多いですよね。

では、そのままにしていくとどうなってしまうのか?

 

こんにちは。奈良県橿原市で出張フットケアをしているドクターネイルです。

今回は足爪に付いての記事です。

{alt000}

分厚くなった爪

高齢者になると足の爪が変形している事は多いですが、こちらのお客様はお若い方でした。

長年のつま先の窮屈な靴を履いておられたので爪がしっかりと前に向いて生えなく変形して分厚くなってしまいました。

一度は皮膚科に行って根本から抜いてもらったそうなのですが結局は分厚い爪のまま生えてきたそうです。

この方は長年つま先の狭くなっている靴を無理やり履いていたそうでかなり後悔されていました。

つま先が狭い靴を履くのが悪いわけではありません。

ちゃんとした足のケアをしていたらここまで酷くはならなかったと思います。

 

本来の爪を出してあげる

先ほどの方へ施術ですが爪床に付いていない部分の爪をカットしてしっかりと生えている部分だけを残して奇麗な爪だけを生やせる様にしました。

高齢者への肥厚爪と一緒のケアの方法ですが爪が元に戻るには1年とか時間が掛かります。

長いケアとなりますが一緒に頑張って爪を元に戻せるようにしていきたいと思いました。

爪や足の変形は生活習慣なのです。

自分の足に合ったパンプスやヒールを探すとか靴下を履いてみるとかお休みの日は足を労わるためにフットケアサロンでケアしてもらうとかしていかないといけません。

それってお金儲けのためと言われますが足は一生モノです。

老後寝たきりになりたくないと思うのであれば子供の時から足を大事にする習慣を身に着けないとダメだと思います。

ウオノメが出来て足が痛くなっていませんか?

ドクターネイルでは特殊なマシンを使って痛みなく痛みを取ることが出来ます。

ウオノメが出来ているという事は歩き方や靴が悪い証拠です。

一緒に100歳まで歩ける足づくりを考えませんか?

足の痛みを取ると腰の痛みや背中の痛みも取れたりします。

体の不調は足元から!

奈良県橿原市北妙法寺町200

ドクターネイル爪革命奈良

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。