足の小指の爪の割れを治す

お問い合わせはこちらLINEでのご相談

足の小指の爪の割れを治す

足の小指の爪の割れを治す

2020/11/29

足の爪に強い衝撃が加わって爪が割れてしまう事がありますが爪床にダメージが無ければ横に割れてしまうくらいならそのままでも生えてくると思います。

しかし、根本から縦に割れてしまうと生えてくる爪が2方向に割れた状態になってしまって永久にくっつかないという事もあります。

今回は割れてしまった爪のケアを記事にいます。

 

こんにちは。奈良県橿原市で出張フットケアとフットケアサロンをしているドクターネイル奈良です。

{alt000}

乾燥した爪

そもそも割れやすいというのは爪自体が乾燥しているという事です。

高齢になれば爪の乾燥は激しいのですが若くてもケア不足ですと乾燥します。

足の爪は手の爪と違って水仕事をして乾燥するという事はあまり無く生活習慣の乱れで血流が悪くなり爪の先まで水分が行かず乾燥します。

他にはルースキューティクルの処理をしなくて甘皮のカスが溜まって乾燥している方もいらっしゃいます。

後は、体重が重い方や運動不足の方も乾燥しやすい感じがします。

しっかりと水を飲む事とビタミンやミネラルを取ることをお勧めします。

縦に割れてしまった小指の爪

ケア不足もあって小指の爪が割れているのが分かります。

縦に割れているので靴下などに引っ掛かりやすく痛いと仰っていました。

爪の上部には甘皮のカスが溜まっているのが分かります。

このカスがあると爪の保湿力が落ちて乾燥しやすくなります。

足の爪は手とは違ってあまり甘皮のケアをされている人はいません。

手のケアのついでに足もしておきましょう。

足の爪の割れをケアする

ちょっとライティングが悪くて影になって見えにくいですが人工爪をして割れている部分を付けました。

接着剤みたいなものだと考えてもらえたら良いと思います。

2枚になった部分が1つになったので上手くいけば下から生えてくる爪が割れずに付いたままで生えてきて元に戻ります。

完全硬化までしばらく時間が掛かるので今日は小指の爪に触らないように気を付けて下さいと言って終わりました。

勿論ただ爪を付けるだけではなくて全ての爪の甘皮をケアしました。

カスが残っていていいわけはありません。

爪もオイルで保湿したので生き生きしているのが分かります。

爪が割れて困っている方は是非ご連絡ください。


爪が巻いてしまって困っていませんか?

足の爪は一度巻き爪になると勝手には元に戻りません。

同じ習慣を続けていると更に巻いていってしまい最後には肉に刺さります。

痛み無く巻き爪ケアをしています。

痛みのない足に戻して寝たきりにならない足を作っていきましょう!

奈良県橿原市北妙法寺町200

ドクターネイル爪革命奈良

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。