糖尿病とフットケア

お問い合わせはこちらLINEでのご相談

糖尿病とフットケア

糖尿病とフットケア

2021/03/24

フットケアとは元々糖尿病の患者の方が足切断しないための技術だったりするんですがようやく認知されたのかお客様が訪れました。

やっぱり糖尿病の方はフットケアをしないとダメだと分かっているのですが奈良県ではしてくれる業者がいなかったりします。

ドクターネイル爪革命奈良では普段の足のケアの仕方が糖尿病の方にもジャストフィットしているのでおススメ出来ます。

{alt000}

糖尿病と足切断

糖尿病の方にフットケアが大事なのは抵抗力が弱まるからです。

足を清潔に保っていないと様々な感染症になりやすくなります。

また、糖尿病の方は糖尿病網膜症などにより目が見えにくくなるために足の爪をご自身で切れなくなってきます。

勿論、目が見えにくいので足に傷が付いていても気が付かずに知らないうちに壊疽などを引き起こして足を切断することになったりします。

私たちはプロなので定期的に来て下されば毎回足の写真を撮っているので前回の足との違いがすぐに分かりますのでお知らせすることが出来ます。

そうする事によって重大な足病変の予防になります。

(写真は糖尿病の方の足の角質を全て取って奇麗にした写真です)

 

糖尿病の方を清潔な足へ

こちらの写真の方は糖尿病の方なのですが爪の溝や間にかなり汚れが溜まっていました。

目が見えていないので爪の間の汚れに気が付いていいなかったそうです。

小指の爪も肥厚して靴内で当たってボロボロになっていたので削って適正な高さにして靴の中で当たらないようにしました。

他の爪も適正な長さに切り親指の爪も削って磨きました。

親指の爪は徐々に伸ばしながら奇麗な爪に戻していきます。

しっかりと定期的にケアを繰り返せば時間は掛かりますが良くなってきます。

土日や祝日もしておりますし朝から晩まで営業しておりますので時間や曜日的に病院等でフットケアが出来ない方は是非ご連絡ください。

爪が巻いてしまって困っていませんか?

足の爪は一度巻き爪になると勝手には元に戻りません。

同じ習慣を続けていると更に巻いていってしまい最後には肉に刺さります。

痛み無く巻き爪ケアをしています。

痛みのない足に戻して寝たきりにならない足を作っていきましょう!

奈良県橿原市北妙法寺町200

ドクターネイル爪革命奈良

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。