妊娠とフットケア

お問い合わせはこちらLINEでのご相談

妊娠による足の変化とフットケア

妊娠による足の変化とフットケア

2020/06/30

こんにちは。奈良県橿原市でフットケアをしているドクターネイル奈良です。

赤ちゃんが出来ると体の様々な所が変わりますよね?

匂いに敏感になったり眠くなったりと身体の変化が訪れますが足にも変化が起こります。

どんな変化があるのか説明していきます。

{alt000}

巻き爪になりやすい

妊娠してお腹が出てくるとバランスを取るために重心を後ろにして歩こうとします。

この時に足の指に体重が乗らないので爪が巻きやすい状態になります。

しっかりと足の指を使って歩かないとダメなのですがお腹が重いため仕方ないと思います。

出来るだけ足の指を使うように心がけてください。

足の爪が伸びるのが早い

妊娠すると髪の毛や手の爪が伸びやすくなりますが足の爪も早く伸びます。

この時にお腹に赤ちゃんがいるので爪が切りにくくなります。

また、爪が切りにくいので旦那様に頼むと普段他人の足の爪を切ったことが無いので深爪で切られるという事があります。

深爪に切られると体重の増加もあって妊婦さんは巻き爪になりやすかったりします。

足がむくむ

妊娠すると急激な体重の変化などで歩くのが億劫になります。

あまり歩かないと足がむくみやすくなります。

また日々成長する赤ちゃんが骨盤内は大きく圧迫するので足にいく血流も圧迫されて足先まで血が行き届きにくくなります。

結果足がむくみやすくなります。

妊婦様に特別サービス

以上の妊婦様は足に色々と負担を抱えての出産となりやすいです。

ただでも体に様々な変化が訪れて色々と出費も嵩みます。

そして、生まれてくる子供にもお金が掛かります。

これを応援するためにドクターネイル爪革命奈良では妊婦様応援キャンペーンとして全てを半額で提供いたします。

王女様気分を味わえるトータルフットケアコース1,1000円(税込み)が5,500円でサービスさせてもらいます。

勿論ウオノメケアだけでも半額で提供いたします。

是非、足のケアをして元気な赤ちゃんを産んで下さい。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。