魚の目の再発の原因

お問い合わせはこちらLINEでのご相談

魚の目の再発の原因

魚の目の再発の原因

2021/01/14

魚の目の芯を取ってくれる所は増えてきましたね。

病院を筆頭に整体や鍼灸やネイルサロン、そして私が行っているフットケアサロンなどが魚の目の芯を取るという営業をしていると思います。

良くご質問されるのがどこそこで魚の目の芯を取ってもらったのにまた魚の目が出来てしまうという事です。

魚の目が出来てしまうのは理由があるからなのですがそれについて書いていきます。

 

こんにちは。奈良県橿原市で出張フットケアをしているドクターネイル爪革命奈良です。

{alt000}

魚の目の原因

魚の目が出来るのには原因があります。

歩き方が悪かったり、足に合った靴を履いていなかったり、足をしっかりと守る靴下を履いていなかったりと足をケアするという事をしないと魚の目が出来やすいです。

特に年齢が上がってくると筋力が落ちます。

そうする事によって足が上がらなくなり足を引きずる感じで歩く(摺り足)ために足にタコや魚の目が出来やすい環境になってしまいます。

 

 

 

魚の目の再発

私たちドクターネイル爪革命奈良では痛み無く魚の目の芯を取ります。

魚の目の芯を取ってしまえば魚の目が神経を突くことが無いので痛みが無くなります。

しかし、魚の目の芯を取ってしまっても歩き方が悪かったり、足に合った靴を履いていなかったり、足をしっかりと守る靴下を履いていなかったりするとまた魚の目が出来てしまいます。

私の所に来るお客様はかなり重度の魚の目で10年以上悩んでおられる方が多いのですぐに魚の目が出来ない足にはなりにくいです。

ですので、何度も魚の目を取って歩き方を改善していただいて、靴を見直していただいて、靴下を見直していただくという事をさせていただいています。

 

魚の目が出来なくなる時

魚の目が出来ない足になるのは何だか気が遠くなる話だと思われるかもしれませんが足が良くなってきている時は魚の目が出来ても変わります。

どういう事かというと魚の目が出来る間隔が空くというという事です。

今まで1か月に1回魚の目が出来ていたのが2ヵ月に1回になり3ヵ月に1回になり4ヵ月に1回に最終的に出来なくなります。

更に副次的効果で腰痛が軽減されたり膝が痛くなくなったり気分がすっきりしたりします。

何故かというと歩行が改善されるからです。

歩き方が悪いから腰や膝や股関節が痛くなるのです。

自分の足に合った靴や良い靴下や足の指を使って歩くという事をしっかりとアドバイスさせていただくので今後の事も考えて私にご相談ください。

魚の目の痛みだけではなくて先々の事まで考えさせてください。

よろしくお願いいたします。

爪が巻いてしまって困っていませんか?

足の爪は一度巻き爪になると勝手には元に戻りません。

同じ習慣を続けていると更に巻いていってしまい最後には肉に刺さります。

痛み無く巻き爪ケアをしています。

痛みのない足に戻して寝たきりにならない足を作っていきましょう!

奈良県橿原市北妙法寺町200

ドクターネイル爪革命奈良

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。