おかしい歩き方を治しましょう

お問い合わせはこちらLINEでのご相談

おかしい歩き方を治しましょう

おかしい歩き方を治しましょう

2021/02/03

寝たきりにならないためにはおかしい歩き方というのは治していかなければなりません。

勿論、歩き方がおかしいから魚の目やタコや巻き爪になってしまうのですが歩き方に無頓着な人が多いです。

理由は簡単でアスファルトの上を歩くのが楽だからです。

昔は地道だったのでしっかりとした歩行をしないと躓いたり足を痛めたりしたのですが歩きやすいので適当な歩き方でもそれなりに歩けてしまうからです。

ここに大きな落とし穴があるわけですが今回はおかしな歩き方を治していくという話です。

 

こんにちは。奈良で出張フットケアをしているドクターネイル爪革命奈良です。

正しい歩き方をしていますか?

{alt000}

まずは背筋を伸ばす

おかしな歩き方の一つは猫背ですよね。

背中を丸めて歩いてしまうというのがあります。

これは足の筋力が弱まってきている証拠でもあるのですが下を向いて歩いている人も多いです。

まずは顔を上げて歩くというのを覚えてほしいです。

顔を上げるという事は遠くを見て歩くというのも意識すれば変わってくると思います。

自転車に乗る時は遠くを見て乗らないとふらつきます。

これと同じで歩くときも遠くを見て歩くという事が重要になってきます。

地面を蹴る

歩き方がおかしくなるのは歩いている時に足の指を使っていないというのがあります。

踵から降りてきた足は最後は足の指を使って前に足を押し出さないといけません。

足の指を使わないから美しい歩き方にはならずにすり足で歩いて行ってしまいます。

絶対に足の指を使って歩くというのを覚えてほしいです。

足の指を使わないから退化するのです。

退化した足指では正しい歩き方にはなりません。

 

足に合った靴を履く

そもそも歩き方が悪い人は足に合っていない靴を履いています。

例えば踵の無い靴を履いているなどです。

踵が無いのでちゃんとした歩行姿勢が出来るわけがありません。

サンダルなどでしっかりと地面を踏みしめて歩けますか?

もう一つは足の甲をしっかりと固定した靴を履くいう事です。

足の甲を固定しないと足の指は靴の中でぶつかってしまいます。

グラグラな物で包まれていてしっかりと地面をつかめますか?

足にとって靴は足を守るだけではなくて歩行に関して重要な役割を果たしています。

ウオノメが出来て足が痛くなっていませんか?

ドクターネイルでは特殊なマシンを使って痛みなく痛みを取ることが出来ます。

ウオノメが出来ているという事は歩き方や靴が悪い証拠です。

一緒に100歳まで歩ける足づくりを考えませんか?

足の痛みを取ると腰の痛みや背中の痛みも取れたりします。

体の不調は足元から!

奈良県橿原市北妙法寺町200

ドクターネイル爪革命奈良

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。