魚の目のセルフケアについて

お問い合わせはこちらLINEでのご相談

魚の目のセルフケアについて

魚の目のセルフケアについて

2021/02/21

魚の目を自分で取ろうとする方が多いですね。

魚の目が取れるという宣伝をしている商品も出ていますし簡単に取れそうな気になります。

でも、中々簡単には上手くいかないというのが現状です。

理由は魚の目が出来るメカニズムをしっかりと知っていないからだとおもいます。

 

こんにちは。奈良県で出張フットケアをしているドクターネイル爪革命奈良です。

うおのめ・たこ治療薬

良く売られているのはサリチル酸で皮膚を柔らかくする絆創膏の様なものが多いです。

一番セルフケアで使われているもので小さい魚の目ですとこれで治る事が多いです。

しかし、足の使い方が悪かったり靴が足に合っていないなど足の生活習慣が改善されていないとまた出来てきます。

質が悪いのは表面だけ皮膚が柔らかくなって深部が残ったままという事がある事です。

表面だけ柔らかくなるので当たりが柔らかいので痛みが軽減しますが、また皮膚が固くなると痛みが発生します。

そして、またスピール膏で表面を柔らかくするという繰り返しで魚の目の芯が深い所まで行ってしまい激痛が発生している方がいました。

 

カッターナイフで削る

カッターナイフなど鋭利な刃物で魚の目の芯を削ろうとする方がいますがまずは上手くいかないでしょう。

自分の足の裏を自分で見るのもかなり窮屈ですし細やかな作業が必要なのでカッターナイフで削るというのは無理があります。

力加減を間違うと足の裏を傷つける事になって最悪その日は歩けなくなってしまう可能性があります。

出血した場合はそう簡単に血も止まらないと思います。

ドクターネイルなら痛みも無く取り除けます

魚の目のセルフケアでは余計悪くなるというのが分かってもらえたとも思います。

ドクターネイルのマシンですと魚の目の芯だけを取ることが可能です。

痛みも無く奇麗に取るのでとても好評です。

魚の目の芯をそのままにしておくと痛みで足の使い方がおかしくなってまた違う場所に魚の目が出来てしまいます。

あちこちに魚の目が出来ないうちにドクターネイル奈良で魚の目の芯だけを取りませんか?

痛みが無く歩けるというのはとても気持ち良い事です。

段々と温かくなってきました。

外に気楽に出ていくために早いうちに魚の目のケアをしていきましょう。

爪が巻いてしまって困っていませんか?

足の爪は一度巻き爪になると勝手には元に戻りません。

同じ習慣を続けていると更に巻いていってしまい最後には肉に刺さります。

痛み無く巻き爪ケアをしています。

痛みのない足に戻して寝たきりにならない足を作っていきましょう!

奈良県橿原市北妙法寺町200

ドクターネイル爪革命奈良

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。